ロト予想

ハロウィンジャンボ宝くじを購入するなら絶対外せない10月の吉日と宝くじ売り場

投稿日:

2018年の『ハロウィンジャンボ宝くじ』が10月1日(月)から10月23日(火)まで発売されます。

f:id:kuroinu0216:20180928160204j:plain

2つのハロウィンジャンボ合わせて、10万円以上の当せん本数が

前年のおよそ11倍!!

 

1等前後賞合わせて当せん金が5億円の『ハロウィンジャンボ宝くじ』は10万円以上の当せん本数が前年のおよそ8倍10215本

 

1等前後賞合わせて当せん金が5000万円の『ハロウィンジャンボミニ』は10億円以上の当せん本数が前年のおよそ17倍8860本!!

 

ジャンボ宝くじファンではなくとも、思わず気になる数字です。

10月の大安吉日と一粒万倍日

 

 1日(月)大安

 2日(火)一粒万倍日

 7日(日)大安一粒万倍日

 8日(月)一粒万倍日

11日(木)大安

17日(水)大安一粒万倍日

20日(土)一粒万倍日

23日(火)大安

29日(月)大安一粒万倍日

 

一粒万倍日とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味であり、何事をするにも良いとされている日です。大安などの吉日と重なる場合、その効果は倍増するといわれます。

 

ロトやナンバーズのような数字選択式宝くじとは違い、自分で数字を選ぶことができないジャンボ宝くじですので、縁起の良い日を選んで購入したいですよね。

 
//

日本一行列のできる西銀座チャンスセンター

f:id:kuroinu0216:20180928162330j:plain

 ジャンボ宝くじといえば、西銀座チャンスセンターは外せません。

50年以上の歴史があり、ジャンボ宝くじの季節の風物詩。北は北海道から南は沖縄まで、全国各地から夢を追い求めて宝くじファンが訪れる宝くじ売り場です。

www.nisiginzacc.com

 

「西銀座チャンスセンター」から誕生した平成の億万長者は、なんと493人!!年末ジャンボだけで見ても、平成元年に1等が前後賞合わせて1億円になってから平成29年まで29年連続で1等当せんしている驚愕の売り場です。

 

手軽で簡単西銀座チャンスセンターで宝くじを購入する方法

とは言っても、なかなか西銀座チャンスセンターまで行って宝くじを購入することは難しいですよね。

 

そんな忙しい(遠方の)あなたのために、お役に立つのが、「西銀座チャンスセンター」で購入した宝くじを全国にお届けする宝くじ購入代行サービスドリームウェイ』です。

 

日本一当たる売り場で宝くじの購入代行【ドリームウェイ】

 

ネット購入だから24時間簡単に利用できます。しかも、「大安吉日購入」「窓口購入」も「ギフト配送」も項目から選択するだけです。特に人気のある1番窓口や、あなたのラッキーナンバーの窓口で購入を指定することだって出来ちゃいます。

 

気になる料金は10枚だと送料500円と、手数料1050円(税込)だそうです。「ジャンボ宝くじ10枚で3000円だから合計で4550円もするの?高くないかい?」って声が聞こえてきそうですが、交通費やそれにかかる時間、更には大安吉日に何時間も並ぶ事を考えたら「ジャンボ宝くじを購入しよう!!」と考えている人には妥当な金額だと思います。

料金表を見ると、購入枚数が増えればその分手数料が割安になっていくようです。詳しくはドリームウェイのサイトで確認してください。

 

今年も残すところあと3ヵ月。ことしのジャンボ宝くじも残すところあと『ハロウィンジャンボ』と『年末ジャンボ』の2つとなりました。

年に一度くらいは日本一当たる宝くじ売り場『西銀座チャンスセンター』でジャンボ宝くじを購入するのも良いのではないでしょうか。

金運を強引に引き上げてでもジャンボ宝くじに当せんしたくなったらなら!!

【筆者おすすめ金運護符】
Source: ロト7で10億円当てる簡単な予想方法思いつきました

あわせて読みたい関連記事

-ロト予想

Copyright© ロト予想 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.